藤原ゆみこさん 日本画の作品展

水戸の常陽史料館で 藤原ゆみこさんの日本画の作品展がやっています。



日本画


と聞きますけど、日本画ってなあに???

そんな疑問から

機会があり、私、初の日本画のワークショップ参加となりました^^






受付で、モチーフを3つの中から選んだのが 

藤原さんの描く桜がすごく素敵だったので選びました^^






日本画は、岩絵の具で描くのですが

ラピスラズリ、瑪瑙(めのう)、様々な石から作られた歴史の古いもので

粒子が荒いほど色が濃く出て

細かいと薄く色が出るそうです


いきなり、濃い色をのせると周りが、けばだったように描けてしまうので

薄い色からのせて描いていくそうです


そして、色を入れたら、次の色を入れる前に

乾かさないと下に入れた色がはげてしまうので

一つ、色を塗るたびにドライヤーで乾かします。



また、岩絵の具は、膠(にかわ)という動物性のにこごりのようなものをとかし

岩絵の具と中指で混ぜて

それから、スポイトで水も足して作りました。


色を塗る前の作業は

モチーフをトレーシングペーパーで写し

更に色紙とグレーの紙の上から赤ペンでなぞり

色紙にモチーフを写す

それから、岩絵の具で色をのせていくという感じで

工程が長いな~と始めは思っていました。




ワークショップが始まったら

桜は‥少々、大変そう(^^')

と感じましたが、後の祭りで(涙)

そりゃもう!のほほんとしている私は必死についていきました 笑






でも、途中からスイッチが入ったのか

急に楽しくなり♪

色の塗り方描き方のポイントを先生に聞いたり

もちろん、先生は優しく教えてくださいました^^

同じテーブルの方々の絵を見ていたら

同じモチーフでも描き方で様々な印象に。





IMG_0656.jpg

咲いてる桜の真ん中に岩桃という色をのせたはずが

うすくなってしまいました

花の真ん中にピンクがあるとよかったようです。





でも、初の日本画の作品で

ハガキサイズの額も頂いたので

ぽえむに飾りました^^



長い工程に感じましたが

集中するとあっと言う間でした。


日本画って?という方にお勧めです^^












人気ブログランキングへ

TOKIO 東京


先日のお休みに

ふっと、きっかけがあって

東京にいきました^^



といっても、いろいろな所に行ったわけではなく

とんぼ返りで夕方には水戸に帰りましたが

ひさびさの東京は

緑がない…というのが第一に思ったことでしたが

普段、少なからず緑の多い店内や家の周辺の自然にふれているせいか

建物ばかりだ~とながめていましたが

上野に着き、切符を買って構内に入ると

何年か前まで、講習会に向かう朝、モーニングを楽しみに♡入っていたお店を発見!

懐かしくなって、入ってしまいました^^

カウンター席から、歩く人々をぼんやりながめていたら

まあ、様々なカップルやスーツケースを持つ人

春向きの軽めの服装で

どこにも、ニット帽をかぶっている方はいません 笑

このお店に入るのは、何年か前、ひとつの気合をいれるというか

カンフル剤、ひとときのプチ贅沢で気分を高めようという思いがあり

当時、朝、6時過ぎぐらいの高速バスに乗り

8時半ぐらいにここのお店でパンをほおばり

スクランブルエッグを食べながら

コーヒーを飲んで

よし!やるぞ!との思いがありました^^


きっと、何年たっても

この場所で、あの頃の自分をみつけることができそうです。

初心にもどる^^



そして、上野にパンダグッズがあるのを今まで知らなかったのですが

上野といえば、上野動物園→パンダ ですよね。

小さいころにパンダの貯金箱を買ってもらって

大事にしていましたが…時は経ち…今‥ないかも‥^^’


ということで、新たに、今度は、自分でパンダ関係の物をと思い

ボールペンを^^~

全く、いくつになっても…お子さまです><

この日の記念に~なんの記念だか^^’





帰りは、東京駅からバスで帰りましたが

しばらくぶりの東京駅をフラフラ、切符売り場を探している途中に

外国人の親子がいて、”金髪”  ”地毛が金髪!”



自然な金髪は、ギラギラしてなくて、とってもナチュラル ☆ ~とひとりで感動していました

自然な金髪の方は少ないのでちょっと嬉しかったですね^^

きれいな髪でした~





久しぶりの東京

小さな刺激をいっぱいうけて。









人気ブログランキングへ

パステル画展 

ギャラリーしえるさんで


七字純子さんのパステル画展をしていました。




IMG_0612.jpg

上は、ポストカードが売っていたのでGETしてきました^^





大きな額に入って、自然にリアルなお花が描かれていましたが

一瞬、写真???

と思ってしまうほど、現実にあるお花をカメラで写したかのような作品も多く

そして、大きな額に入っていると

もちろん、迫力もありますが、やさしさも伝わってくるような感じでした。



紙は、ボコボコしたようなものでしたが

何を使っているのか聞きたかったのですが

取材を受けていらっしゃったので

残念ながら聞けませんでした。


でもポストカードもあって見ていたら

パステル画で描いたスィーツ系の物もリアルで

ロールケーキが食べたくなりました^^笑







26日(日)まで、やっているようです。。。














人気ブログランキングへ

ある日のぽえむで…


ある日のぽえむでのひととき。

NHKに宮沢りえと出ていた俳優さんの名前が中々出てこないお客さまと一緒に、

50代 身長高い 色気のある俳優さん を思い出す~お手伝いをしました 笑


「中村トオル」
      「もうちょっと、年上。」




「奥田瑛二」
      「もう、ちょっと下かな。」




「伊原剛」
     「近い!似てる。」




「内藤剛」
     「どんな人だっけ?」
「科捜研の女に出てますよ。」
     「違うな~」




「上川隆也」
      「う~ん、違うな~」




「大杉蓮」
     「ちょっと上過ぎ~」





     「最近、テレビではあまり見ないね。」


「ふ~ん。哀川翔?」
     「違う。」




「ジャニーズ系ではないですか?」
     「違う違う。」




「竹之内豊」
      「そう!竹之内豊?!‥星の金貨に出てた人?」
「そうです~」
      「あ~違うな~」




50代 身長高い 色気のある 俳優




「大沢たかおも違いますね?」
        「ちょっと若いね~」




「渡る世間は鬼ばかりには出てますか?」
        「出てないね。」




「渡部篤郎」
      「近い、近いな~」




「三上博は‥身長高くないですね?」
     「そうだね~」




「浩二‥別所浩二は?」
     「違うな~」


「役所浩二は?」
     「違うな~」







「‥‥トヨエツ???」

      「そう!!豊川悦司~!!!」


☆ 50代 身長高い 色気のある俳優 ☆





二人で、スッキリ!!!^^

その後、豊川さんの名作 ” 愛してくれといってくれ ”の話で盛り上がり

主題歌のドリカムの love love love ♪が良かったなんてお話も出て。





ある年齢?まあ私もですが人の名前が出てこなくなる時がありますが

思い出すと、とってもスッキリ^^


考えていた時間は、カラー剤を塗り始める前からもう少しでシャンプーというところまで

がんばったので、長い時間でしたが

プライベートサロンならではの楽しみだったのでは??

と勝手に思っています。。。☆





良い時間になったかな(#^.^#)どうかな。

人気ブログランキングへ

アップルパイは棒状?!



ぽえむにも来てくれている友達から電話があって

大子カフェさんの

棒状のアップルパイ
 を買ってきてくれました^^感謝

IMG_0607.jpg

とっても大きくてびっくり~!!

長さを計ったら、 約30センチも!!


もし、食べ歩きするときは

間違って折らないように注意が必要かも^^


大子カフェさんに毎日あるわけではないようなので

求めて行かれる時は問い合わせたほうがよいと思います^^





明日は、北海道に行かれていた方が帰ってきて

カットで来てくれることになりました^^

半年以上ぶり、元気だったかなあ~と

今から考えています。。。





人気ブログランキングへ
プロフィール

ノンノン☆

Author:ノンノン☆
小さい隠れ家的なプライベートサロン
「Hair Room ぽえむ」の店主のマイペースな日常etcを綴らせていただいています。



Hair Room ぽえむ
水戸市大工町3-9-1
tel 029-233-2747 予約制



写真は‥
スタッフ『だいきち』赤い彗星‥
もとい、赤い金魚です☆

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最近の画像
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: